COLLABO

N0.28 ライオネル・ボゥーデン Artist 2001

COLLABO

Lionel Bawden Profile
(プロフィールは参加当時のものです)

1974年シドニー生まれ

ライオネルは「Artexpress」に含まれていました。
1991年にニューサウスウェールズ州立美術館で、その後中国美術学院(1995)で「伝統的なヨーロッパの油絵」を学びました。

彼は1997年にオーストラリア国立大学芸術学部で優等学士号を取得しました。

1998年に彼の作品「匿名の紙の男性の快適さ-散りばめられたピンクのマットレス」は、パース現代美術研究所の全国大学院ショーに含まれました。

彼の最近の作品のかなりの部分は、六角形の鉛筆のハニカムを探求する彫刻的な「鉛筆の形」です。 鉛筆の作品は、キャンベラコンテンポラリーアートスペースの個展「ドリフト」、キャラバン、S.A、LED、シドニーのレベルギャラリーでのグループ展「アイテム」と「インプラント」(1999)で展示されています。

彼の作品「ハイブ」は「TheBoulevard」A.C.T(2001)に展示されました。
ビロのこれらの透明なハニカムは、「コラボ」での彼の作品のソースでもあります。
ライオネルは最近、シドニーのシャーマンギャラリー