2016年 嵯峨祭りインフォメーション
嵯峨祭り 2016年5月22日
神幸祭 5月15日 10:00
還幸祭 5月22日 10:00 (神輿巡行)
嵯峨祭りは450年以上の歴史がある古いお祭りで、愛宕神社の愛宕神・野宮神社の野々宮神をお祭りするものです。このお祭りの特徴としては、祭神が二社、神輿も二基あることで、1537年の文献にこの記述が見られます。また、江戸時代まで祭りの主催が大覚寺・清涼寺(棲霞寺)などのお寺で、他の祭りのように神社の氏子が直接祭りを主催する形ものではなかったと言う事も、その特徴の一つです。
五基の剣鉾も京都の祭りの特徴を残していますが、嵯峨はその独特な動きによって剣鉾についている「りん」をならし、神輿の通る為に邪気を払います。
二基のお神輿が嵯峨嵐山一帯を練り歩き、新緑の季節とも相まってニッポンの原風景を思い起こさせます。

右の地図が2016年5月22日の神輿の巡行のスケジュールです。
真ん中あたりの緑の点がBruce 2nd。
還幸祭当日、私は野々宮神輿(うしろの方)の神輿の右側の後ろを担いでいます。
地図